• ホーム
  •  > 

厚木市民測定所:通称ままラボは、ミリアンパーク様の測定器と場所をお借りして運営させていただいております。

測定員は6名ですが、別に分析や情報収集のメンバーなど多くの仲間たちが、「ママの気になるを測る。台所測定」を合言葉に測定を行っています。
厚木市民測定所の測定器はAT-1320Aです。遮蔽を強化し、温度管理などを行いながら、マリネリと呼ばれる容器に可能な限り検体の充填し、丁寧な測定を心掛けています。誤測定を防ぐために、通常測定(5時間~10時間)の結果atsデータからスペクトルの詳細分析を行いWチェックをしています。
Wチェックの結果、汚染の可能性があるものは、再度測定をし、その数度の結果から、汚染の可能性の高いものは信頼できる「新宿代々木市民測定所」さんでクロスチェック(別途有料)や、「東林間放射能測定所」さんでもクロスチェックを積極的に行います。

私たちはママだからこそ、食材の汚染には敏感です。私たちはママだからこそ、ママ目線で、測定に求める正確さや丁寧さを追い求めています。

私たちはママだからこそ、測定の先輩や専門家の方のご指導をいただきながらの測定を行っています。
厚木市民測定所 通称ままラボには「結」と呼ばれるシステムがあります。
「結」は、それぞれが同額の金額を出資し、測定品をみんなの投票で決めて、測定を行い、その結果をシェアし、また公表することで、日本全国のママの不安を軽減することを目的として形成されています。
会員ではなく、ただのカンパではなく・・・一人の想いが繋がりあって大きく強い力になる・・・そう信じて運営させていただいています。
結のメンバーは日本国内だけではなく、アメリカにもいてくれます。まさにグローバル結なのです♪?震災からもうすぐ4年(2015年2月末現在)ママラボでは九州から北海道まで、まさに日本全国のこどもたちを内部被ばくから守りたい想いを共有する仲間たちから検体が届けられ、コツコツと測定しています。
そして、これからもコツコツと測定を続けていきたいと願っています。

ツイッター @atsugi_labo
フェイスブック https://www.facebook.com/mamalabo.sokutei

おすすめ商品

売れ筋商品