• ホーム
  •  > ギフト商品
  •  > 【送料無料】【放射能検査済】北海道産きたくりん 27年度米 特別栽培米 ギフトボックス(約900g)

【送料無料】【放射能検査済】北海道産きたくりん 27年度米 特別栽培米 ギフトボックス(約900g)

販売価格:1,787円(税込1,930円)
数量

きたくりんギフトボックス

御中元やお歳暮、お祝いなどにぴったり!かわいいギフトボックスでお届けいたします。


かわいいギフトボックス入りなので御中元や御歳暮だけではなく、お祝いなどのギフトにもぴったりです。
放射能検査済、特別栽培米でとっても安心。様々なお祝いにご利用いただける美味しいギフトです。



北海道産 特別栽培米きたくりん

プロジェクトフードのきたくりんが安心で美味しい5つの理由

プロジェクトフードのきたくりんが安心で美味しい5つの理由

【理由1】強い耐病性と良食味を兼ね備えたお米です


強い耐病性と良食味を兼ね備えたお米です
日本穀物検定協会による米の食味ランキングで
最高位の特A評価を獲得している北海道米代表品種「ななつぼし」と
同じか、やや優るという高い食味評価を得ています。

粘りとやわらかさに優れたおいしいお米!
「きたくりん」は良食味米「ふっくりんこ」を父にもつ、強い耐病性と良食味を兼ね備えた品種です。
粘りとやわらかさに優れたおいしいお米です。




たくさんの美味しいの声をいただいています

つやつや、ピカピカで本当に美味しいお米です。
きたくりんは、やっぱり他のお米より大粒な感じですよね。炊きたてのご飯の香りといい、つやつや、ピカピカで本当に美味しいお米です。
冷めても美味しいので、おにぎりにもピッタリでした。子どもたちのリクエストで、シンプルに塩むすびでいただきましたが、本当に美味しかったです。
お米のもつ優しさを感じさせるお米です。
お米の粒が大きく、そして一つひとつがはっきりしているのに、甘味や風味は大味ではなく、お米のもつ優しさを感じさせるお米です。おにぎりは、覚めても、べたっとせずに ひとつひとつの粒がたっていて、美味しいので「塩」とのリクエストがきます。
本当に冷めても美味しい!
「ななつぼし」の大ファンなのですが、新米の「きたくりん」を最近、初めて頂きました。これ、本当に冷めても美味しいので、我が家では多めに炊いて、お握りを作ったり、家に居るのにお弁当を作ったり(笑)絶対に痩せません!

【理由2】美味しい特別栽培米


美味しい特別栽培米

使用農薬は北海道基準の8割減!


特別栽培米とは、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿って栽培されたお米のことを言います。
地域の慣行的に行われている一般的な栽培方法から、化学合成農薬の使用回数を50%以上カット・化学肥料の窒素成分量を50%以上カットして作られたお米のことです。

【理由3】ご注文をいただいてから精米します!


精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。
精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。

お米は精米直後が最もおいしいことはご存知ですか?


お米は生ものですから、お米は精米直後から酸化が始まります。お米に含まれる脂質が徐々に酸化していきます。時間が経つと風味が失われ、精米直後のおいしさが失われてしまいます。
ですのでプロジェクトフードではご注文いただいてから精米します。精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。

【理由4】生産者さんに直接会いにいきます


生産者さんに直接会いにいきます

肥料、農薬、餌などの放射能測定に影響を及ぼす可能性のある変更事項は常に連絡を頂く体制を取っています。


プロジェクトフードでは、私たちの目的である「食でつなぐ子どもたちの未来」にご賛同頂ける生産者さんの食材を直接仕入れ販売しています。
生産者の方とお会いし、話をすることで、その目的をご理解頂いています。
肥料や使用農薬、餌などに万が一、変更があった場合も、すぐに連絡を頂ける体制を取っています。
生産者と一体となった取り組みこそが、安心を追及するうえで最も大切な事だと思っています。

特にお米の場合は、市販のお米ですと、複数の品種を混ぜたブレンド米や、同じ品種であっても複数の産地が混ざった複産地米であることがあり、厳密な意味でどこのお米かを特定するのは難しいです。
また、一見単一生産地米のように見える場合であっても、品質が様々なお米が混ざっていることがあります。
安心を徹底追及するプロジェクトフードでは単一農家米を取り扱っております。

単一農家米について詳しくはこちら


プロジェクトフードの美味しいきたくりんを生産しているのは、北海道旭川市のなか農園の野中さん


プロジェクトフードの美味しいきたくりんを生産しているのは、北海道旭川市のなか農園の野中さん
北海道から安全で美味しいお米を届けたい。
そんな私たちの気持ちに応えてくれたのが、この北海道でも指折りの美味しいお米が採れる米処、旭川東鷹栖の野中さん。

「のなか農園」の田んぼの水は北海道でも有数の森林地帯、大雪山脈に端を発する石狩川の水。
流れて来る間に森林の有機物をたっぷりと含んだお米にとっては滋養の高い最高の水。
春先の水が冷たく稲が養分を吸いずらい時期にそれを補うために化学肥料も使いますが、このバランスがお米の美味しさを引き出します。
大地から出たものはなるべく大地に返す、稲刈り後にでる稲藁は集めて「堆肥」にして土にもどします。
お米を脱穀したときに出る籾殻は、集めて燻蒸して「薫炭」を作ります。
薫炭は早春に融雪剤として雪上に散布、雪が解けて水田に入ればそのまま土壌改良剤として活躍します。

プロジェクトフードがスタートした時からずっとお世話になっており、大人気の「ななつぼし」と「きたくりん」を生産している北海道旭川市のなか農園野中さん。
いつもご購入いただいている皆様に生産者さんがどんな人なのかを知ってもらいたい!
そんな想いで野中さんにインタビューをしましたのでご紹介です!


Q:農業をはじめたきっかけは?

A:農家の長男、後継でしたが進んだ学校は機械科。そのまま違う道にいこうかと思いましたが、学生時代のアルバイトにて、自営の農業の面白さを感じ卒業と同時に就農しました。

Q:農業をやってて良かったと感じるのはどんな時ですか?

A:生命、食に関わることが出来たのが良かったです。また新しい発見や発想を見つけることがとても多く、沢山の事が生み出せる面白さです。

Q:苦労される点は?

A:農業人口の低下により、周りの農地があいてきます。それを維持管理することに若い農家の労力がとられてます。新しいことを生み出す力が削がれてる実態が問題です。

Q:プロジェクトフードは新たに「知る」「選ぶ」「アクション」をテーマとしました。生産者として、私たち消費者に伝えたいことはありますか?

A:今は知り、選ぶことはできますが、それも今後は困難になるかもしれません。
周りに農家がいれば、積極的に関わってもらいたいです。アクション、には作る、ことも意識してもらいたいと思います。


プロジェクトフードは野中さんとの出会いが無ければ、はじまっていませんでした。
生産者として何か出来ることは無いか…との想いからまだ始まってもいない、プロジェクトフードに快くお米を提供して下さいました。
しかも最初の年は、本来なら行わない業務である梱包や発送までも忙しい農作業の中、引き受けてくれたのです。

北海道の大自然の豊かな力と親子三代で米を作り続けてきた野中さん。
巧の技が相まって、お米の美味しさを最大限に引き出しているのです。

【理由5】放射能測定にて放射性物質不検出を確認したお米です。


未検出の公開はもちろん、検出の情報を知ることも子どもたちの未来を守ることにつながるとの理念より検査の情報をHPにて全て公開します。

放射能測定にて放射性物質不検出を確認したお米です。

プロジェクトフードは市民測定所と連携しています


■主に厚木市民測定所をメインに測定しています。

プロジェクトフードでは、厚木市民測定所(通称:ままラボ)を中心に、各市民測定所と連携し放射能測定を行っています。
測定結果はまず、連携する「市民測定所グループサイト」にて公開されます。これにより、客観的に検証しWチェックを行い「未検出」と判断されたものをお客様へ販売します。
スペクトル上に存在の可能性の疑いがある場合は、連携する他の市民測定所にてゲルマニウム半導体検出器での再測定、スペクトルの分析などのクロスチェックを行います。未検出であっても、スペクトルの分析、クロスチェックの結果を第3者を含めて検証し、福島原発由来のセシウムの存在の可能性が高いと判断された場合、販売は致しません。

放射性セシウムの基準値

空間線量も食べ物の基準も明確な答えは誰も持っていません。わからないからこそ最善を尽くす…。
それは我が子の手をつなぎ横断歩道を渡ることと変わりません。


国の基準値プロジェクトフード
一般食品100bq/kgセシウム134、セシウム137
それぞれ
0.5〜1bq/kg
乳幼児食品50bq/kg
牛乳 50bq/kg
飲料水10bq/kg
※国の基準値はヨウ素131、セシウム134、セシウム137などの合算値での基準です。

お客様へ安心できる商品をお届けするため、プロジェクトフードでは生産者・メーカーへ、各商品の収穫〜加工製造〜出荷販売の周期を把握し、的確な放射能検査に努めております。
更に、肥料・餌・使用原材料などの変更を把握できるよう一定の期間で調査を行います。
そのうえで、商品ごとの特性を考慮し、検査を実施致しております。



北海道産 特別栽培米きたくりん

商品詳細


品名北海道産きたくりんギフトボックス 特別栽培米
精米方法白米
生産年平成27年度
内容量約900g
保存方法冷暗所にて保存
放射能測定結果cs-134
検出限界値0.69Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.73Bq/kgにて不検出

27年度米 北海道産きたくりん放射能検査結果はこちら(PDFダウンロード)

測定日2015年10月22日
測定機関名厚木市民測定所


ごくまれに黒色の米が混ざる場合もございます。黒色の米は病気(ほとんどが、ごま葉枯病やいもち病)によるものです。