【放射能検査済】鹿児島県産 桜島灰干しきびなご 100g×2パック

販売価格:1,389円(税込1,500円)
数量

鹿児島県産 桜島灰干しきびなご

無添加の高級手づくり干物「桜島灰干し」


桜島灰干しとは、昔から作られている保存食の1つです。
食塩水に一定時間原材料を漬け置きし、専用のセロファンフィルム・不織布でくるみます。それを、桜島の火山灰で挟み込み、冷蔵庫で24時間以上熟成させた干物です。

乾燥に桜島の火山灰のみを使用。 火山灰で包み込み低温熟成させるので、酸化が少なく火山灰の多孔質と遠赤外線作用により旨味成分が増し、味は格別です。

また、桜島の火山灰が魚等特有の臭いを吸収してくれるので、臭いが苦手という方にもお勧めです。

プロジェクトフードは生産者さんに直接会いにいきます



肥料、農薬、餌などの放射能測定に影響を及ぼす可能性のある変更事項は常に連絡を頂く体制を取っています。


プロジェクトフードでは、私たちの目的である「食でつなぐ子どもたちの未来」にご賛同頂ける生産者さんの食材を直接仕入れ販売しています。
生産者の方とお会いし、話をすることで、その目的をご理解頂いています。
肥料や使用農薬、餌などに万が一、変更があった場合も、すぐに連絡を頂ける体制を取っています。
生産者と一体となった取り組みこそが、安心を追及するうえで最も大切な事だと思っています。


桜島灰干しカンパチときびなごを生産しているのは洋丸水産さん


桜島灰干しカンパチときびなごを生産しているのは洋丸水産さん
鹿児島県鹿屋市古江町は、気候も暖かく、生簀のある古江町沖は水深が深く、潮流が速いことから新鮮な海水に常に交換され、カンパチとってとても快適な場所です。
カンパチも元気に泳ぎ、身が引き締まった魚になっています。また、魚に与える飼料を原料となる魚粉の質の高いものを選ぶことにより、肉質の風味・食感・色合いがともに良く、魚臭さもない新鮮なカンパチになっています。ぜひ一度ご賞味ください。

放射能測定にて放射性物質不検出を確認した桜灰干しきびなごです。


未検出の公開はもちろん、検出の情報を知ることも子どもたちの未来を守ることにつながるとの理念より検査の情報をHPにて全て公開します。

放射能測定にて放射性物質不検出を確認した桜灰干しきびなごです。

プロジェクトフードは市民測定所と連携しています


■主に厚木市民測定所をメインに測定しています。

プロジェクトフードでは、厚木市民測定所(通称:ままラボ)を中心に、各市民測定所と連携し放射能測定を行っています。
測定結果はまず、連携する「市民測定所グループサイト」にて公開されます。これにより、客観的に検証しWチェックを行い「未検出」と判断されたものをお客様へ販売します。
スペクトル上に存在の可能性の疑いがある場合は、連携する他の市民測定所にてゲルマニウム半導体検出器での再測定、スペクトルの分析などのクロスチェックを行います。未検出であっても、スペクトルの分析、クロスチェックの結果を第3者を含めて検証し、福島原発由来のセシウムの存在の可能性が高いと判断された場合、販売は致しません。

放射性セシウムの基準値

空間線量も食べ物の基準も明確な答えは誰も持っていません。わからないからこそ最善を尽くす…。
それは我が子の手をつなぎ横断歩道を渡ることと変わりません。


国の基準値プロジェクトフード
一般食品100bq/kgセシウム134、セシウム137
それぞれ
0.5〜1bq/kg
乳幼児食品50bq/kg
牛乳 50bq/kg
飲料水10bq/kg
※国の基準値はヨウ素131、セシウム134、セシウム137などの合算値での基準です。

お客様へ安心できる商品をお届けするため、プロジェクトフードでは生産者・メーカーへ、各商品の収穫〜加工製造〜出荷販売の周期を把握し、的確な放射能検査に努めております。
更に、肥料・餌・使用原材料などの変更を把握できるよう一定の期間で調査を行います。
そのうえで、商品ごとの特性を考慮し、検査を実施致しております。


商品詳細


品名桜島灰干しきびなご
原材料きびなご(鹿児島)
製造加工地鹿児島県
内容量100g×2パック
賞味期限製造より約5ヶ月
保存方法冷凍にて保存。
※冷凍のまま調理してください。
発送方法クール便(冷凍)でお届けいたします。
放射能測定結果cs-134
検出限界値0.62Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.66Bq/kgにて不検出
測定日2015年2月3日
測定機関名厚木市民測定所


※こちらの商品は佐川急便でのお届けとなります。
また、北海道へのお届けにつきましては、別途送料が500円追加となります。