【放射能検査済】徳島県産こしひかり 28年度新米 特別栽培米 玄米10kg

販売価格:4,259円(税込4,600円)
数量



※新米入荷しました!




徳島県産こしひかり(新米) 特別栽培米


こしひかりは生産量日本一日本の代表的なブランド米といえば「こしひかり」。こしひかりは人気・味・生産量において長年日本一の座に輝いています。日本の米の作付け面積のうち3分の1以上がこしひかりであり、美味しいお米の代名詞になっています。ブランド米の草分け的存在でもあり、アメリカでも栽培されているほど人気のお米です。

強い旨みと香り・粘り気が魅力のお米こしひかりの最大の魅力である美味しさ。その味の特徴は、強い旨みと粘りです。それだけではなく香りやツヤ、炊き上がりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなどどれをとっても優れています。

口に入れると強いお米の香りと旨みを感じられるこしひかり。これはこしひかり独特のものであり、こしひかりに慣れた方が他の米を食べると物足りなく感じるかもしれません。

こしひかりの美味しさの秘訣は、でんぷんの主成分である「アミロース」と「アミノペクチン」のバランスです。この両者のバランスが絶妙で、程良い粘りと強い旨みを感じられます。そのため日本各地で盛んに栽培されており、こしひかりの味を活かした新品種が次々と開発されています。

こしひかりは、お米本来の味や香りが強いので、味付けの濃い料理との相性が良いです。ハンバーグやとんかつなどの濃い味の料理にも負けない、濃い味のお米です。

減農薬・減化学肥料で栽培されたこしひかり特別栽培米特別栽培米とは、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿って栽培されたお米のことを言います。地域の慣行的に行われている一般的な栽培方法から、化学合成農薬の使用回数を50%以上カット・化学肥料の窒素成分量を50%以上カットして作られたお米のことです。

阿波ツクヨミファームさんのこしひかりは、化学合成農薬:徳島県地域比8割減(使用回数)/化学肥料:徳島県地域比7割減(窒素成分)にて栽培を行っています。

こしひかり特別栽培米の特徴新米の場合は水分が多いため、通常より少ないお水で炊くと、よりおいしくお召し上がりいただけます。

安定した品質で安心できる単一農家米安心とおいしさを徹底追及するプロジェクトフードでは、品質の安定した安心できる単一農家米を扱っています。市販のお米ですと、複数の品種を混ぜたブレンド米や、同じ品種であっても複数の産地が混ざった複産地米であることがあり、厳密な意味でどこのお米かを特定するのは難しいです。また、一見単一生産地米のように見える場合であっても、品質が様々なお米が混ざっていることがあります。安心を徹底追及するプロジェクトフードでは品質の安定した、安心のできる単一農家米を取り扱っております。


徳島県 阿波ツクヨミファーム 芝橋さん生物多様性をテーマに化学農薬や化学肥料を利用せずに農産物を育てている、阿波ツクヨミファームさん。

阿波ツクヨミファームさんは、誰でも普通にオーガニックの農産物を食べれるようにすること、農業を通してセーフティネットを構築することをミッションとし、美味しい農作物を生産しています。

農作物の機能性(栄養価)・品質(日持ち・美味しさ・抗酸化)・安全性を追求し、優れた機能性・栄養価・品質を持ち合わせる農作物を継続的に生産するためには、土壌環境を効率的に整備することが必要です。
安心・安全、大地の恵みをそのまま受け継ぐ、本当に美味しいものを追求し続けています。


四万十川と並ぶ清流、吉野川の恵みを受けたおいしさ
四万十川と並ぶ清流、吉野川の恵みを受けた阿波米は本場にも引けを取らない隠れた一品です。

精米直後のおいしいお米お米は精米直後が最もおいしいことはご存知ですか?お米は生ものですから、お米は精米直後から酸化が始まります。お米に含まれる脂質が徐々に酸化していきます。時間が経つと風味が失われ、精米直後のおいしさが失われてしまいます。プロジェクトフードではご注文いただいてから精米します。精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。

独自の放射能検査基準お客様へ安心できる商品をお届けするため、プロジェクトフードでは生産者・メーカーへ、各商品の収穫〜加工製造〜出荷販売の周期を把握し、的確な放射能検査に努めております。更に、肥料・餌・使用原材料などの変更を把握できるよう一定の期間で調査を行います。そのうえで、商品ごとの特性を考慮し、検査を実施いたしております。
国の基準値とプロジェクトフードの基準値

商品詳細



品名徳島県産こしひかり 特別栽培米
精米方法玄米
生産年平成28年度
内容量10kg
保存方法冷暗所にて保存
放射能測定結果cs-134
検出限界値0.76Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.81Bq/kgにて不検出

28年度米 徳島県産こしひかり放射能検査結果はこちら

測定日 2016年9月14日
測定機関名厚木市民測定所


※内容量は玄米の時の重量となりますので、精米をご選択された場合には、精米された分(約10〜15%のヌカの分)重量が減りますので、ご了承下さいませ。


【玄米ご購入のお客様へ】
低温貯蔵の場合、殆どの玄米に緑米が混ざりますが、これは青米と言います。
この青米があるので精米した米の場合は新米の香になると言われているもので、けっして未成熟なわけでもなく、不出来なお米でもありません。当然玄米でも食べることができます。
ごくまれに黒色の米が混ざる場合もございます。黒色の米は病気(ほとんどが、ごま葉枯病やいもち病)によるものです。
無農薬、農薬使用を抑えるがゆえに黒米が出てしまう事があります。尚、食べても全く害はありません。


お好みのお米はどれですか?




ななつぼし
おぼろづき
おぼろづき
こしひかり
キヌヒカリ