• ホーム
  •  > ギフト商品
  •  > 【送料無料】【放射能検査済】北海道の美味しいお米食べ比べセット 4品種白米各1kgセット

【送料無料】【放射能検査済】北海道の美味しいお米食べ比べセット 4品種白米各1kgセット

北海道の美味しいお米食べくらべセット


北海道の美味しいお米食べくらべセット
プロジェクトフードの美味しいお米を食べくらべしてみませんか?

北海道産 ななつぼし 特別栽培米 特A米
北海道産 きたくりん 特別栽培米
北海道産 ゆめぴりか 特別栽培米 特A米
北海道産 おぼろづき 特別栽培米

大人気の北海道産のお米4品種が食べくらべできちゃいます。

ギフトにもぴったり!かわいい袋入りでお届けいたします


ギフトにもぴったり!かわいい袋入りでお届けいたします
かわいい袋入りなので御中元や御歳暮だけではなく、お祝いなどのギフトにもぴったりです。
もちろん、ご自宅用の食べ比べとしても大人気!同じ北海道産のお米でも特徴は様々。お好みのお米をみつけてくださいね。

ご注文をいただいてから精米します!


精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。
精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。

お米は精米直後が最もおいしいことはご存知ですか?


お米は生ものですから、お米は精米直後から酸化が始まります。お米に含まれる脂質が徐々に酸化していきます。時間が経つと風味が失われ、精米直後のおいしさが失われてしまいます。
ですのでプロジェクトフードではご注文いただいてから精米します。精米したてのお米のおいしさをぜひ味わいください。

生産者さんに直接会いにいきます


生産者さんに直接会いにいきます

肥料、農薬、餌などの放射能測定に影響を及ぼす可能性のある変更事項は常に連絡を頂く体制を取っています。


プロジェクトフードでは、私たちの目的である「食でつなぐ子どもたちの未来」にご賛同頂ける生産者さんの食材を直接仕入れ販売しています。
生産者の方とお会いし、話をすることで、その目的をご理解頂いています。
肥料や使用農薬、餌などに万が一、変更があった場合も、すぐに連絡を頂ける体制を取っています。
生産者と一体となった取り組みこそが、安心を追及するうえで最も大切な事だと思っています。

特にお米の場合は、市販のお米ですと、複数の品種を混ぜたブレンド米や、同じ品種であっても複数の産地が混ざった複産地米であることがあり、厳密な意味でどこのお米かを特定するのは難しいです。
また、一見単一生産地米のように見える場合であっても、品質が様々なお米が混ざっていることがあります。
安心を徹底追及するプロジェクトフードでは単一農家米を取り扱っております。

単一農家米について詳しくはこちら


「ななつぼし」と「きたくりん」を生産しているのは、北海道旭川市のなか農園の野中さん


プロジェクトフードの美味しいななつぼしを生産しているのは、北海道旭川市のなか農園の野中さん
北海道から安全で美味しいお米を届けたい。
そんな私たちの気持ちに応えてくれたのが、この北海道でも指折りの美味しいお米が採れる米処、旭川東鷹栖の野中さん。

「のなか農園」の田んぼの水は北海道でも有数の森林地帯、大雪山脈に端を発する石狩川の水。
流れて来る間に森林の有機物をたっぷりと含んだお米にとっては滋養の高い最高の水。
春先の水が冷たく稲が養分を吸いずらい時期にそれを補うために化学肥料も使いますが、このバランスがお米の美味しさを引き出します。
大地から出たものはなるべく大地に返す、稲刈り後にでる稲藁は集めて「堆肥」にして土にもどします。
お米を脱穀したときに出る籾殻は、集めて燻蒸して「薫炭」を作ります。
薫炭は早春に融雪剤として雪上に散布、雪が解けて水田に入ればそのまま土壌改良剤として活躍します。
北海道の大自然の豊かな力と親子三代で米を作り続けてきた野中さんの巧の技が相まって、ななつぼしが持つお米の美味しさを最大限に引き出しているのです。


「ゆめぴりか」と「おぼろづき」を生産しているのは、北海道新篠津村ファーム田中屋の田中さん


ゆめぴりかとおぼろづきを生産しているのは、北海道新篠津村ファーム田中屋の田中さん
消費者との食の交流などから「感動の共有」を農業理念に、消費者に必要とされ、応援される感動農場を目指し生産をしているファーム田中屋の田中さん。

ファーム田中屋では、「有機などにこだわっている人にもっと届けていきたい」、「大量に作ってただ流通に乗せるだけではなく、作り手と消費者の距離を近く」にこだわり、美味しいお米や小麦粉を生産しています。

放射能測定にて放射性物質不検出を確認したお米です。


未検出の公開はもちろん、検出の情報を知ることも子どもたちの未来を守ることにつながるとの理念より検査の情報をHPにて全て公開します。

放射能測定にて放射性物質不検出を確認したお米です。

プロジェクトフードは市民測定所と連携しています


■主に厚木市民測定所をメインに測定しています。

プロジェクトフードでは、厚木市民測定所(通称:ままラボ)を中心に、各市民測定所と連携し放射能測定を行っています。
測定結果はまず、連携する「市民測定所グループサイト」にて公開されます。これにより、客観的に検証しWチェックを行い「未検出」と判断されたものをお客様へ販売します。
スペクトル上に存在の可能性の疑いがある場合は、連携する他の市民測定所にてゲルマニウム半導体検出器での再測定、スペクトルの分析などのクロスチェックを行います。未検出であっても、スペクトルの分析、クロスチェックの結果を第3者を含めて検証し、福島原発由来のセシウムの存在の可能性が高いと判断された場合、販売は致しません。

放射性セシウムの基準値

空間線量も食べ物の基準も明確な答えは誰も持っていません。わからないからこそ最善を尽くす…。
それは我が子の手をつなぎ横断歩道を渡ることと変わりません。


国の基準値プロジェクトフード
一般食品100bq/kgセシウム134、セシウム137
それぞれ
0.5〜1bq/kg
乳幼児食品50bq/kg
牛乳 50bq/kg
飲料水10bq/kg
※国の基準値はヨウ素131、セシウム134、セシウム137などの合算値での基準です。

お客様へ安心できる商品をお届けするため、プロジェクトフードでは生産者・メーカーへ、各商品の収穫〜加工製造〜出荷販売の周期を把握し、的確な放射能検査に努めております。
更に、肥料・餌・使用原材料などの変更を把握できるよう一定の期間で調査を行います。
そのうえで、商品ごとの特性を考慮し、検査を実施致しております。



北海道の美味しいお米食べくらべセット

商品詳細


品名北海道の美味しいお米食べ比べセット
精米方法白米
生産年平成27年度
内容量ななつぼし・きたくりん・ゆめぴりか・おぼろづき 各1kg
保存方法冷暗所にて保存
放射能測定結果ななつぼし
cs-134
検出限界値0.70Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.75Bq/kgにて不検出

27年度米 北海道産ななつぼし放射能検査結果はこちら(PDFダウンロード)


きたくりん
cs-134
検出限界値0.69Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.73Bq/kgにて不検出

27年度米 北海道産きたくりん放射能検査結果はこちら(PDFダウンロード)


ゆめぴりか
cs-134
検出限界値0.69Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.73Bq/kgにて不検出

27年度米 北海道産ゆめぴりか放射能検査結果はこちら(PDFダウンロード)


おぼろづき
cs-134
検出限界値0.69Bq/kgにて不検出
cs-137
検出限界値0.73Bq/kgにて不検出

27年度米 北海道産おぼろづき放射能検査結果はこちら(PDFダウンロード)

測定日ななつぼし
2015年11月11日
きたくりん
2015年11月8日
ゆめぴりか
2015年10月3日
おぼろづき
2015年10月7日
測定機関名厚木市民測定所
※ななつぼしは東林間測定室にてクロスチェック済